マッサージ師で働くなら病院で

マッサージ師になったらどこで働くと思います?在宅の老人の家に行って訪問看護のように介護をする?それとも病院にはいる?それともヘルパー登録所に登録して、会員さんの家を訪問する?いろいろな働き方があるのですが、私は、病院に所属して働くことを選びました。なぜならそれ一番福利厚生や給料がいいなと思ったからです。

先ず訪問看護やヘルパー登録所というようなところは利用者の介護保険からお金が支払われます。その介護保険というのは医療保険に比べると収入は劣ります。そのために介護保険からお金が出るところよりも、医療保険からお金が支払われるところの方が給料が期待できるのです。

その点で病院を選んだという理由があります。もう一点は、病院の方が規模が大きく、職員も多いので、システム化され福利厚生が期待できるということがあります。小さな事業所ではその点福利厚生などを整備されていないことが多いです。そのために介護所で働くことを避けたのです。

マッサージ師で病院で働く場合、看護助手という職種になります。この看護助手は特別な資格を必要としません。しかし看護師と共におむつ交換をしたり、シャワー介助をしたりするために多少介護にかかわる知識があるととても役に立つのですね。

また看護助手は需要が多いのでいろいろ病院を選択して働くことも可能です。大きな病院でも小さな病院でも看護助手を配置しているところが多いので自分に合った職場を選ぶことが出来ます。